特定非営利活動法人エコサポートTGAL

MENU

SDGs普及・支援活動

  • HOME »
  • SDGs普及・支援活動

 当NPO法人は、SDGs的な考えの元設立し活動しています。
 また主に普及・推進している中小企業版環境経営システムKESとEA21は環境経営の展開としてSDGsを普及・推進しています。

1.NPO法人エコサポートTGAL(2003.8設立)
目的:『環境保全』と『環境の視点で中小企業と地域の活性化』
理念:『環境=経営=人づくり=地域づくり』
戦略:①中小企業版EMS(環境経営システム)の普及・支援
    KES/EA21/かごしまグリーンオフィス(環境管理事業所)
    ②環境まちづくりの推進
    事業所・一般市民・関連機関とのネットワーク化・連携
活動:地域現場密着型総合的支援
   ①審査・助言・コンサル:鹿児島中心に九州・沖縄(累計約4,000社)
   ②環境教育:事業所・一般市民・子ども向け
   :毎年10-20回企画開催・講師派遣(累計約7,000名)
   ③省エネ診断:地域省エネ相談プラットフォームなどと連携
   ④情報発信:毎月のメルマガ・HPでの発信(毎月1,000人訪問)
   ⑤調査・研究・ネットワークづくり 
KES目標のステップアップ:環境中心のSDGs的目標
   ①環境負荷の削減:紙・ゴミ・電気・水・車燃料・化学物質など削減
   ②資源生産性の向上:環境配慮事業・品質・コスト・安全・人材育成
   ③生物多様性:植物栽培・小生物飼育・外来種駆除・ビオトープ
   ④従業員満足度向上:人の確保・定着、働き方改革、健康経営  
   ⑤社会満足度向上:SDGs・経営計画・経営革新・地方創生・BCP 
SDGs強化:環境・SDGs宣言、SWOT分析+目標設定、
   環境経営・SDGs報告書作成と公表

2.SDGs講座
 SDGsの効果を継続的に出して推進するには、経営システムによる目標管理システムが必要であり、「小さい会社の身の丈に合うKES」を推奨

3.毎月のメルマガやホームページで情報発信
ニュースレター
・2022年1月 「日本資本主義の父・渋沢栄一とSDGs」
・2021年11月 「中小企業の環境経営からSDGsへの展開」
・2021年8月 「小さな会社でのSDGsの進め方」    
・2021年1月 「ジャパンSDGsアワードの活用を」
・2020年7月・3月 「中小企業でのSDGsの進め方」
・2020年6月 「SDGs的体験とSDGs活動の本質」
・2018年9月 「中小企業でのCSR・SDGsの進め方」
・2017年12月 「SDGsと環境経営」
環境・SDGs関連TV番組
・2006年から毎月調査・抽出・発信

4.KES審査と助言
・KES審査の中で、設定する環境目標のステップアップを推奨
・先進的な事業所には「環境省SDGs活用ガイド」・「講座資料」等を持参
・SDGsに関心があり取組む事業者には講座情報提供や相談対応
●基本:SR規格でCSRとSDGsを統合し審査。全国登録実績を持つ。
KES研修会・情報交換会でSDGs普及方法を検討・情報交換
KESの規格で、環境を中心にSDGs的な目標を推進中
●付加:SDGs推進コンサルオプション(SDGs教育・報告書・公表等)