Think Globally, Act Locally!!
(地球規模で考え、地域で足元から実践)

2007.11.1

  アル・ゴア元米国副大統領とIPCC(気候変動に関する政府間パネル)がノーベル平和賞を受賞しました。
 いよいよ国際的な地球温暖化防止の動きも活発になるものと思われます。

  鹿児島では中小事業所での環境改善の動きが目立つようになりました。
中小事業所版の環境マネジメントシステムであるKESは県内で40事業所になりそうです。

  EA21は来年度から鹿児島県の建設工事入札参加資格審査で加点対象になることもあり、鹿児島県が進める自治体イニシアティブ・プログラムに50数社が参画しています。

  また鹿児島市環境管理事業所にはこれまで212事業所が認定されていますが、本年度は鹿児島県建設業協会鹿児島支部が合同で環境管理事業所に取組んでいることもあり、142事業所が環境管理事業所の認定に申請し10月から12月にかけて審査を受けています。

  私達のNPO法人がいずれにも関わっており、事業所の熱い想いや熱心な環境改善活動に感激しています。
現在の環境改善活動内容を整理し、さらに活動の輪が広がるよう努めたいと思います。

NPO法人エコサポートTGAL 理事長 久留正成