特定非営利活動法人エコサポートTGAL

MENU

中小企業環境経営実態

  • HOME »
  • 中小企業環境経営実態

『鹿児島県における環境マネジメントシステム(EMS)導入の現状と経営への活用のための調査研究』

H24.3.10

 社団法人中小企業診断協会鹿児島県支部の調査研究事業を、当NPO法人所属の中小企業診断士3名が行いました。

 私達は、これまで主に鹿児島県内でのEMSのコンサルティング・審査を担当する中で、以下のような問題意識を持っていました。

①大手取引先の要請や建設業での入札等での評価のためにEMSを導入するという事業所が多く、EMSを経営に活かすという視点が見えにくい。

②建設業での取組みは多く、小規模企業でもISO14001に取組んでいる。費用が廉価でシステムもシンプルで身の丈に合い、効果が出やすい中小事業所版EMSに何故取組まないのか?

③EMSは負担が大きく効果が得られないという事業所がある反面、思わぬ大きな効果が現れた。やって良かった。という事業所がある。その違いは何なのか?

④多くの事業所が、EMSの本質を理解して適切な考え方・進め方を展開したら、事業所の経営及び地域にとっても得られるものが大きいのではないか。

⑤自治体にとって環境まちづくり、中小事業所の活性化は大きな課題だが、鹿児島市だけでなく、他自治体でもそれらの課題解決の有効なツールとして中小事業所でのEMS導入を促進できないものか。

⑥ EMSを導入して環境負荷・経費削減だけでなく、経営的にも多くの効果を出している事業所の考え方・進め方・事例を整理し、広く周知することで、鹿児島県での環境まちづくり・中小事業所の経営活性化・地域活性化に貢献できるのではないか。

 KESの仲間等EMSを導入して多くの効果を上げている中小事業所では、「良くやっている。ここまで考え実践しているのか」と感動させられます。また環境活動を通じて学習・成長されていることを実感します。

 そのような環境経営事業所を、鹿児島県内で広げるために、今回の調査研究事業に取組みました。

●『調査研究報告書』の概要

 昨年の東日本大震災にともなう原発事故による電力不足だけではなく、世界的な資源やエネルギーの不足と環境汚染等を考えた時に、鹿児島県内の中小事業所も環境マネジメントシステムを導入し、事業の環境配慮を促進すると共に環境配慮商品やサービスを産み出せる経営体質に強化することが急務です。

 環境マネジメントシステムは、事業所の環境保全を進めるだけではなく、経営体質を強化するための有効な経営ツールですが、必ずしも有効活用されていないのが実態です。

 鹿児島県での環境マネジメントシステム導入の現状調査、導入して効果を出している事業所のヒアリング調査を行い、経営に活用する方法について考察・提言しました。

第1章 調査研究事業の趣旨とねらい

 今回の調査研究の目的、調査方法、調査研究メンバーについて記載しました。

第2章 環境マネジメントシステム(EMS)の比較

 鹿児島県内では、ISO14001、KES、EA21、鹿児島市環境管理事業所、グリーン経営が普及しています。それらの「システムの概要と推進団体」、「システムの構成」、「システム構築と審査」、「特徴」について比較しました。

第3章 鹿児島県におけるEMSの現状

 EMS取得状況を地区別、業種別に分類しました。また事業所統計と絡めたEMS取得状況の比率等から鹿児島県での特徴・課題を浮き彫りにしました。

第4章 EMS事業所のヒアリング結果

 EMSを導入・活用して、効果を出している中小事業所11社を訪問し、ヒアリングした結果を事業所毎に紹介しました。ヒアリング項目は以下のようです。

1.会社概要、2.環境経営体制、3.取組目標・管理指標・効果、4.取組みのきっかけと狙い、5.経営方針と環境の位置づけ、6.取組みの結果、評価できる点、7.環境教育内容、8.苦心した点及び対策、9.抱えている課題と今後の取組み方向・計画、10.その他

第5章 EMS事業所のヒアリング結果まとめ

 第4章のヒアリング項目毎に傾向・特徴等のまとめ

第6章 考察と提言

 鹿児島県での特徴、課題に関する考察を行い、「経営に活用する」ために経営者、環境管理責任者、中小企業診断士へ、また「環境まちづくり」のために地方自治体へ提言しました。また「EMS活用による経営体質強化のポイントと留意点」をEMSの調査・検討、構築・導入、基礎づくり、定着、本業への活用の段階毎に紹介しました。

 なお、社団法人中小企業診断協会のホームページに全文掲載されていますので、参考にして頂ければ幸いです。

●環境経営で伸びる企業戦略講座

 2月23日(木)に開催された講座での資料を一部紹介します。

中小企業版EMSの普及 鹿児島県内環境経営事業所 EMSに対する認識や誤解 効果を出している事業所 効果を出している事業所 効果を出している企業は何が違うのか? 考え方・進め方の特徴 考え方・進め方の特徴 C.環境経営による体質強化方法 EMSは経営改善ツールの宝庫 経営者への提言 管理責任者への提言 管理責任者への提言 環境経営のステップアップ 環境経営の主な効果 日本で一番大事にしたい会社 image038 自治体への提言

環境経営のことなら何でもお気軽にお問い合わせください。 TEL 099-223-6425

  • メールでお問い合わせはこちら

鹿児島の風物詩

サイト内検索

Copyright © 特定非営利活動法人エコサポートTGAL All Rights Reserved.